HOME > 製品情報 > ZEDシリーズ > ZEDシリーズ

ZEDシリーズ MULTIPORPSE USB MIXERS

ALLEN & HEATHは、素晴らしいサウンド、頑強な造り、創作力に貢献できる機能など、優れたミキサーに必要な要素は何であるかを知りつくしてきました。この要素すべてをまとめて創り上げたのが、ZEDシリーズ。手頃な価格ながら、ミュージシャンやサウンド・エンジニアが永きにわたって使用できる耐久性とクオリティをもち、ミキシングの真の楽しさを体験させてくれるミキサー・シリーズです。

特徴

ステレオ・バスと4系統のバスを装備したZEDシリーズは、このクラスとしては比類ない高度な機能を持っています。ミックス用に豊富なソース、AUXセンド4系統または6系統、4-Busモデルではグループ4系統、USBセンド/リターン(PC/Mac上での録再、エフェクト用)、ユニークなデュアル・ステレオ入力機能、非常に高度なモニタリング機能を特徴としています。また16種のエフェクトを搭載したモデルもラインナップし、1台でパーフェクトなサウンドを提供することができます。

頑強な構造

高度な機能に加え、100mm長のフェーダーでの精密なコントロールが可能。コネクター端子をトップ・パネルに配置し、接続、パッチが簡単。縦マウントの回路板がトップ・パネルにナットで取付けられているという構造は、ALLEN & HEATHのプロ向けツアー・ミキサーと全く同じです。

サウンド・クオリティ

ALLEN & HEATHのチーフ・デザイナー、マイク・グリフィンは、長年に渡る革新的なオーディオ技術を率先し、見事な成功を収めたMixWizard、PAシリーズやその他プロ向けライブ・ミキサーを開発してきました。

マイクは、常に最高の音作りを目指しています。ZEDミキサーにはMusiQ採用の3バンドまたは4バンドのイコライザーを搭載し、トーンの劣化や歪みのないサウンドを実現するマイク・プリアンプ、DuoPre™を導入。ゆとりのヘッドルームとともに、真にプロ・レベルのサウンド・メイキングが行えます。

構造

大多数のミキサーの内部基盤は一枚で、そこにノブやスイッチが取り付けられています。しかしZEDシリーズでは、フロント・パネルに対してチャンネルごとに縦に基盤を配置し、各ノブをフロント・パネルにメタル製のナットで止めています。このような構造をとることで、より造りが強固となり、長年の使用にも耐えることができるのです。

拡張性




製品情報

© KORG Import Division. All rights reserved.
 
プライバシー・ポリシー | このウェブサイトについて