Logic Pro/Logic Express(7.1以降)がコルグ・ネイティブ・モードに対応。

Logic Pro7.1がコルグ・ネイティブ・モードに対応。

KORG Legacy Collection、Propellerhead Reason3.0に続き、Apple Logic Pro/ Logic Express(7.1以降)がKONTROL49、microKONTROLのコルグ・ネイティブ・モードに対応しました。世界中のクリエイターが使用するDAWソフトLogicをKONTROL49、microKONTROLがさらに快適にオペレートします。

接続するだけでセットアップ完了。

KONTROL49、microKONTROLをコンピュータとUSB接続するだけで、細かな設定をLogic側で自動的に行うので、初期設定にかかる時間が大幅に短縮。音楽制作の作業効率を格段に向上させることができます。


LCD搭載機ならではの抜群の操作性。

KONTROL49及びmicroKONTROLは、各フェーダー、エンコーダーに対応した9つのLCDを搭載。Logic Pro/Logic Expressの操作パラメータ名やプラグイン名などをこのLCDに自動的に表示するので、Logic Pro/Logic Expressに搭載されている膨大なコントロール・パラメータを瞬時に把握することができ、抜群の操作感が得られます。



圧倒的コントローラー群でLogic Pro7/Logic Express7の新機能をサポート。

KONTROL49 40系統、microKONTROL 35系統という圧倒的な操作子を搭載。Logic Pro7/Logic Express7はチャンネル・ストリップのフェーダー、パンポット、センドはもちろん、ソロ、ミュート、録音やトランスポート等のミキシング作業環境、さらにはプラグイン・エディット・モードで必要な全てのシーン・データを網羅。ネイティブ・モード接続により、これらの機能もKONTROL49、microKONTROLの考え抜かれたコントローラー群で快適な操作を可能にします。さらにLogic Pro7.1のLearn機能等を使ってセッティングしたシーンを最大5つまでKONTROL49、microKONTROL用にLogic Proに登録可能。自分の作業環境に合ったシーンをスピーディーに作り呼び出すことができます。Logicのパワーを余すところなく、快適にオペレートするKONTROL49、microKONTROLとの組み合わせは最強のDAWシステムを構築します。



 
 
Logicに関する詳細はこちら

 
このページのトップへ


 
プライバシー・ポリシー   ウェブサイトについて   サイトマップ



COPYRIGHT 2007 KORG INC. ALL RIGHTS RESERVED.