Pa900 Professional Arranger


Pa900 トップ 特徴1 特徴2 特徴3仕様

このエントリーをはてなブックマークに追加




バンドで。ソロで。そして作曲で。あなたの想いをすぐさま音にするキーボード、Pa900。
 
 

microARRANGER、Pa600に続いて登場するPa900は、思い描いた楽曲イメージやメロディを手軽に素早く形にできる“作曲アシスト・キーボード”の最新モデル。コルグ・ワークステーションで定評あるEDS音源を採用し、SV-1から継承したエレピ音色など、シリーズ随一の高品位なサウンドを実現。おなじみバッキング・パターン「スタイル」で、左手でコードを押さえながら、思い浮かんだメロディを右手で弾くだけで、すぐさまハイクオリティな楽曲を形にすることができます。またタッチにこだわった61鍵セミウェイテッド・キーボードや、高出力のスピーカー、ボーカル・ハーモニーを生むボイス・プロセッサーを新搭載。バンドやソロでのリアルタイム・パフォーマンスにおいても、プレイヤーを更なる高みに誘います。


 


  • バンド演奏や弾き語り、そして作曲で活躍するアレンジャー・ワークステーション。
  • あらゆるジャンルの音楽に対応する、1,100音色以上もの高品位なサウンドを収録。
  • RX(Real eXperience)、DNC(Defined Nuance Control)テクノロジーなどのアーティキュレーション技術により、奏法による音色変化、楽器から発せられる小さなノイズ音までをもリアルに再現。
  • イメージを逃さない、400種以上ものインタラクティブ・バッキング・パターン「スタイル」を内蔵。
  • スタイルを選びコードを弾くだけで、プロのバンド演奏クオリティのバッキング・トラックがすぐに完成。
  • 最大3声までのボーカル・ハーモニー生成に、4種類のエフェクトも内蔵したTC Heliconボイス・プロセッサーを搭載。
  • ドラムループなどを個々のショットにタイムスライス可能なサンプリング機能を搭載。
  • ギター特有の奏法を簡単にシミュレートできる「ギター・モード」を搭載。
  • ベロシティ、アフタータッチに対応した61鍵セミウェイテッド・キーボード。
  • MIDIファイルだけでなくMP3ファイルも再生/録音が可能なXDSクロスフェード・デュアル・シーケンサー・プレーヤー。
  • 大型で視認性の高いTFTカラー液晶ディスプレイに、画面に触れて操作できるタッチ・ビュー・インターフェースを搭載。
  • 20W x 2の内蔵アンプに2ウェイ・バスレフ・スピーカーを搭載し、リッチでパワフルなサウンドを演出。
  • USBに加え、microSDカードへのデータ保存に対応。








コルグ製品特約店リスト
 
 
Video Manual
1. Introduction & Navigation
2. Sounds
3. Styles
4. Song Play
5. Vocal Processing
6. SongBook
7. Recording a Song
8. Global, Media & Updates
 
 
関連情報
microARRANGER
Pa600
Pa588
Pa800
Pa500
Pa50SD
 
 
デモソング
Demo Song / "Nine Hundred ways" by Marco Parisi

 
Full Songs

 
Solo Instruments

 
Styles

 
 
関連ニュース



 
このページのトップへ


 
プライバシー・ポリシー   ウェブサイトについて   サイトマップ



COPYRIGHT KORG INC. ALL RIGHTS RESERVED.