microKORG XL+ Synthesizer/Vocoder


microKORG XL+ Synthesizer/Vocoderトップ主な特徴その他の特徴仕様

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
ビンテージ、プラス・アルファ。
 
 

何ともユニークな外観と、代えの効かない本格サウンドでアナログ・モデリング・シンセサイザーのスタンダード・モデルとなったmicroKORG。その太く力強いサウンドを引き継ぎつつ、エレピやCX-3のオルガンなど、キーボードとしての機能を充実させたmicroKORG XLが2008年に登場しました。microKORG XL+は、microKORG XLのサウンドやデザインをブラッシュ・アップ。ユーザーがこのコンパクトなキーボードに期待する理想を追求し、更なる進化を遂げました。

 
 

  • SGのピアノ、M1やVOXのオルガンなど、ビンテージ・サウンドが一層充実。
  • 時代のニーズにマッチしたプログラム・ジャンル・セレクター。
  • 新しいのに懐かしい、ブラック・パネルのニュー・ビンテージ・デザイン。
  • コルグのアナログ・モデリング技術の結晶、MMTを搭載。
  • グースネック・マイクロフォンを付属し、ボコーダー機能をフィーチャー。
  • コルグが誇る強烈なエフェクト・エンジンを採用。
  • 弾きやすさを重視したコルグ独自のナチュラル・タッチ・ミニ・キーボードを装備。
  • 持ち運びに便利な電池駆動に対応。
  • 「microKORG XL+ Sound Editor」、さらにmicroKORGなどのプリセット・プログラムを無償でダウンロード可能。
 
 



Cool or Beauty?

サウンド、デザインを一新し、生まれ変わったmicroKORG XL+にはカラー・バリエーション・モデルも限定でラインナップ。興奮のステージ上でもそこに置いてあるだけで、静かな空気が流れるような落ち着きのある佇まいと、「黒」にこだわったフル・ブラック・モデル、microKORG XL+-BKBK。個性的な鍵盤や本体のカラーを見ているだけで気持ちが高まり、また違った自分を表現できる、美しい黒赤の反転鍵盤を備えたブラック x レッド・モデル、microKORG XL+-BKRD。

Cool or Beauty? あなたの選択はどちらでしょうか。

こちらの2モデルは、現在作品募集中の『microMADNESS VIDEO Contest』の優秀作品の賞品となっており、それぞれのシリアルNo.1が授与されます。

その他の限定カラー・モデルはこちら





 
このページのトップへ


 
プライバシー・ポリシー   ウェブサイトについて   サイトマップ



COPYRIGHT KORG INC. ALL RIGHTS RESERVED.