コルグ・ミュージアム

コルグ・ミュージアム - 80's
POLY-800 1973年
MIDI対応、8ボイス音源+ポリフォニック・シーケンサー搭載の、ハイ・コストパフォーマンス・シンセ。

POLY-800 (発売当時の価格: ¥99,800)

コルグ初のMIDI搭載モデル。POLY-800以降の製品はすべてMIDI搭載となる。コンパクトな49鍵タイプながら8ボイス、64音色メモリー、最大256ノートのポリフォニック・シーケンサー、MIDI端子という当時としては高度な機能を装備して10万以下の価格、海外でも$1,000を切るシンセとして大ヒット。

音作りは2系統のDCO、3系統のDEGを装備し、6パラメータのエンベロープ(A.D.B.S.S.R.方式)で作り込むことが可能。4.3kgという軽量で、ストラップをつけてショルダー・キーボードとしても使用可能。また鍵盤も白鍵、黒鍵が逆転したリバース・タイプもあり、ステージでのパフォーマンスも意識したデザイン。そのため、電源も電源アダプターだけでなく、電池での駆動も可能、またFMトランスミッターで音を飛ばしてのコードレス・プレイも可能。


POLY-800の大ヒットにより、POLY-800の音源モジュール、バージョン・アップ・モデルへも展開。


POLY-800に、プログラマブル・デジタル・ディレイ(最大1,024msec、64音色各1種メモリー可能)、プログラマブル・イコライザーを内蔵。ポリシーケンサーの容量も1,000ノートに強化したモデル。

POLY-800の音源部を独立させた機種。キー・データ、ボリューム、ピッチ・ベンド、モジュレーションをはじめ、シーケンサー・クロック、プログラム・チェンジ、コンピュータ・ダンプ、アクティブ・センスのMIDIデータを受信、コントロール可能。

ラックに入れて使用できるほか(4U)、デスクトップでも使用できるデザイン。


 
 


1963 ドンカマチック

1970 試作一号機
1972 Traveler F-1 / VCF / Mr. Multi
コルグ
1973 miniKORG700
1974 800DV
1975 WT-10
900PS / SB-100
1976 PE-2000 / PE-1000
770
1977 M-500 / M-500SP
PS-3100 / PS-3200 / PS-3300
1978 MS-10 / MS-20 / MS-50
SQ-10 / VC-10
SE-500/SE-300

SD-400/SD-200

1979 Σ / Λ / Δ
X-911

1980 CX-3/BX-3
TRIDENT
LP-10
1981 Mono/Poly
Polysix
1982 POLY-61
SDD-3000
1983 POLY-800
SAS-20
1984 RK-100
DW-6000/DW-8000
1985 DT-1
1986 DSS-1
SG-1D/SG-1
1987 CONCERT C-7000
DT-1pro
1988 M1
A3
1989 T1/T2/T3

1990 WAVESTATION
A5
1991 01/W FD
SoundLink
1993 G1/G2/G3/G4/G5
X3
i3
1994 X5
WAVEDRUM
1995 Prophecy
TRINITY
PX1T
1996 WT-120調べ
N364/N264
1997 D8
1999 ELECTRIBE・A/R
TRITON
KAOSS PAD

 
このページのトップへ


 
プライバシー・ポリシー   ウェブサイトについて   サイトマップ



COPYRIGHT 2008 KORG INC. ALL RIGHTS RESERVED.