チューナーの使い方 - チューニングしてますか?

チューナーの使い方 - チューニングしてますか?    楽器の音程を調整することを「チューニング」と呼ぶのは楽器を演奏する人なら誰でも知っていること、ですよね。弦楽器も管楽器も、もちろん鍵盤楽器も、場合によっては打楽器もチューニングをして音程を合わせてから演奏を行います。ピアノの調律もピアノの中にたくさん張ってある全ての弦をチューニングすることによって行われます。一部の民族音楽などを除いて音程を合わせずに始まる音楽はありません。このチューニングを行うための機械が「チューナー」で、世界中の音楽のパートナーとして活躍していますが、正しい使い方をしないとせっかくチューナーを持っていても音楽が台無しになってしまうこともあります。このコンテンツでは管楽器や弦楽器などの生楽器を中心に動画や写真を交えて、もっと音楽を楽しむためのチューニング方法を紹介していきます。

プロフィール:河野朝子(こうのともこ)
軽写真家、軽文筆家、重音楽家。二胡講師。
NPO法人日本二胡振興会理事。中国民族管弦楽学会会員。
コンサートや楽団の音楽監督、アレンジャーも務める。
写真・カメラ書籍や、その他雑誌等でライター・カメラマンとしても活躍中。


第1回:チューニングは楽器の基本

第1回:チューニングは楽器の基本  

第2回:基準ピッチって何ですか?

第2回:基準ピッチって何ですか?
 

第3回:チューニングの仕方 基本と弦楽器編

第3回:チューニングの仕方 基本と弦楽器編  

第4回:チューニングの仕方 金管楽器編

第4回:チューニングの仕方 金管楽器編
 

第5回:チューニングの仕方 木管楽器編

第5回:チューニングの仕方 木管楽器編  

第6回:純正律とプロフェッショナルの現場編

第6回:純正律とプロフェッショナルの現場編
 

©1976,2010 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S504300
 
このページのトップへ


 
プライバシー・ポリシー   ウェブサイトについて   サイトマップ



COPYRIGHT 2008 KORG INC. ALL RIGHTS RESERVED.