サポート
アップデータ/ソフトウェア

KORG USB-MIDI Driver for Windows

バージョン : 1.15 r2 (バージョン・アップ)
 
最終更新日 : 2014年4月25日



アップデート詳細

Ver.1.15 r2の変更内容
  • 安定性の向上
    USBハブ経由で接続した場合、スリープ解除後に MIDI IN が動作しないことがある不具合および、高速な CPU を搭載した PC使用時に、まれにMIDI IN が動作しないことがある不具合を修正。
  • その他軽微な不具合の修正
  • Windows XP はサポート対象外
    Microsoftによるサポート終了に伴い、Windows XP に対するサポートを廃止します。
  • 対応機種に以下の各製品を追加
    Pa300
Ver.1.14 r12の変更内容
  • 対応機種として新たに以下の製品を追加しました。
    taktile, TRITON taktile, RK-100S, MS-20 Kit
Ver.1.14 r9の変更内容
  • 対応機種として新たに以下の製品を追加しました。
    PANDORA stomp
Ver.1.14 r8の変更内容
  • 対応機種として新たに以下の製品を追加しました。
    KROSS
Ver.1.14 r6の変更内容
  • 対応機種として新たに以下の製品を追加しました。
    KAOSSILATOR PRO+、KP3+、KingKORG、MS-20 mini
Ver.1.14 r4の変更内容
  • Windows 8に対応しました
Ver.1.14 r3の変更内容
  • インストーラーの不具合を修正しました。
    旧バージョンから正常にアップデートできない場合があった不具合を修正しました。
  • 対応機種として新たに以下の製品を追加しました。
    KROME、Pa600、microKORG XL+
Ver.1.14 r1の変更内容
  • データ受信時の安定度を改善しました。
    USB2.0ポート搭載のシンセサイザーを接続した場合のデータ受信(シンセ -> PC)の安定度を高めました。
  • 対応機種として新たに以下の製品を追加しました。
    microKEY-25、microKEY-61
Ver.1.13 r6の変更内容
  • Windows Vista/7の64bit Editionにおいて、旧バージョンのDriverをインストールすると、32bit MIDIアプリケーションからGS Wavetable Sysnthが使用できない(ポートが消滅してしまう)不具合を修正しました(32bit Windowsにはこの不具合はありません)。
    * 今回のリビジョンアップは32bit Windowsには何も変更がありませんので、32bit Windowsをお使いのユーザーはアップデート必須ではありません。
    * 現在 GS Wavetable Synth をお使いではないユーザー、使用予定が無いユーザーは、アップデート必須ではありません。次回の通常アップデートの時にアップデートしていただいてもかまいません。
Ver.1.13 r5の変更内容
  • 対応機種として新たに以下の製品を追加しました。
    KRONOS、PANDORA mini、nanoシリーズ2

動作環境

  • Windows Vista SP2 すべてのエディション (64bit版を含む)
  • Windows 7 SP1 すべてのエディション (64bit版を含む)
  • Windows 8.1 すべてのエディション (64bit版を含む)

使用許諾条件

1) 株式会社コルグのウェブサイトにおけるダウンロード・サービスは日本国内在住ユーザーのためのものです。日本国外でのダウンロードにより起こった事故、問題については、コルグ製品本体、周辺機器にかかわらず、KORG Inc.およびコルグ各国ディストリビュータはその責任を負いません。
Download service on the website of KORG Inc. is intended for users living in Japan. KORG Inc. and KORG distributors in other countries are not responsible in any way for accidents or problems with Korg products or other peripheral devices that may arise as a result of a download.
2) 本ソフトウェア及びその内容一切(以下本ソフトウェアといいます)は、著作権法によって保護されています。従って、本来の目的以外の使用は認められていません。本ソフトウェアを株式会社コルグの許可を得ることなく、賃貸、再販売、及びパソコン通信やインターネット等へのアップロード伝送、ソフトウェアのリバース・エンジニアリング、ファイルの転載、あるいは改変、雑誌・市販製品などへ添付する事も、理由のいかんを問わず禁止いたします。
3) 収録したファイルの再配布は、当該製品を所有している方には営利を伴わない形態であれば自由です。
4) 株式会社コルグは、当ソフトウェアの使用、またはそれを使用できなかったことにより生じた損害(営業上の利益やデータの損失、その他金銭的な損失)については一切責任を負いません。たとえ株式会社コルグからそのような損害の可能性があることについて予め知らされた場合でも同様です。
5) 本ソフトウェアはこの使用許諾に同意していただいた場合のみご使用いただけます。本ソフトウェアをお使いになられた場合には、本使用許諾にご同意いただいたものとします。

ダウンロード

上記条件に同意いただける方は以下のリンクからダウンロードしてください。
 
KORG USB-MIDI Driver for Windows v1.15 r2
 
  DrvTools_j(1.15_r2).exe (exe形式、約3MB)

Windows 7 でUSB-MIDI Driverのインストールがエラーになる場合

Windows 7 にKORG USB-MIDI Driver V1.12用のDrvToolsを インストールする際に、"Internal Error. K_coinst.exe"という エラーメッセージが表示される場合、DrvToolsの古いバージョン (V1.11)がインストールされていることが考えられます。以下の方法をお試しください。

  1. 以下のファイルをダウンロードして任意の場所に展開してください。
     V111Fix.zip (zip形式、約144KB)
  2. フォルダ内の "V111Fix.exe"(32bit版Windows 7 の場合)、または"V111Fix64.exe"(64bit版Windows 7の場合)をダブルクリックしてください。
  3. [実行]をクリックしてください(処理に時間がかかる場合もあります)。
  4. 処理が終了したら、[閉じる]をクリックしてください。
  5. 改めて、KORG USB-MIDI Driver V1.12用のDrvToolsをインストールしてください。
関連情報



 
このページのトップへ


 
プライバシー・ポリシー   ウェブサイトについて   サイトマップ



COPYRIGHT 2005 KORG INC. ALL RIGHTS RESERVED.